いま「退職代行業者」が増えている理由とは?

皆さんは「退職代行」という業者が存在することをご存知でしょうか。どういったことをするのかは、名前を見れば何となく理解できそうですが、実は近年この業者が増えているのです。そこで、退職代行業者について説明したうえで、なぜ業者が増加しているのかを解説いたします。

退職代行とはどんなサービス?

退職代行とはどんなサービス?

「退職代行」や「退職サポート」とは、退職したくても退職することができない方から依頼を受け、スムーズに退職できるよう支援するサービスのことです。昨今、会社を辞めたくてもなかなか辞めさせてくれない、あるいはそもそも退職の意思を伝えることができない人が増えています。退職代行や退職サポートは、そうした方に退職届の書き方をアドバイスするなどして、退職へと導いているのです。

退職するというのは、一般的なイメージだと「退職届を出す→期日になったら退職する」という簡単なものだと思われがちですが、実際には何度も話し合いを経て、ようやく退職に至るというケースは珍しくありません。

「退職する」ということに対して引け目を感じる人は多く、退職するまでのコミュニケーションを苦痛に感じる人も少なくありません。退職代行や退職サポートを利用することで、出社せず、電話でのやり取りも行わずに退職できるようサポートを受けることができます。

退職代行や退職サポート業者はなぜ増えてきた?

退職代行や退職サポート業者に依頼しなくても、本来であれば退職するのに会社の承認は不要であり、就業規則に則って退職の手続きを踏めば誰でも会社を去ることができます。しかし、退職代行の業者の数や依頼件数は増加傾向にあります。

理由としては「パワハラ」の存在が大きいでしょう。離職者が増えると管理職側が責任を取らされることになるため、退職したい従業員がよほど問題児でなければ、管理職側は退職の意思を撤回してもらいたいわけです。

多くの場合、やんわりと「考え直してほしい」「問題があれば解決に尽力する」などの優しい言葉をかけてもらえるのでしょうが、昨今メディアやSNSで取り上げられているように「ふざけるな!」「損害賠償請求する!」「そんな態度では、どこでもやっていけない!」などの厳しい言葉で退職を撤回させようとする上司が少なくないのです。

その結果、なかなか退職の話を進めてもらえず、精神的苦痛ばかり積み重なってしまい、最悪の場合は自ら命を絶つという悲劇につながりかねないのです。

そうした現状があるからこそ、決して安いとは言えない料金を払ってでも退職代行や退職サポート業者に依頼する人が増加しているのです。

手遅れになる前に!退職代行は次へのステップ

手遅れになる前に!退職代行は次へのステップ

前述のように、どの企業でもスムーズに退職に至れるというわけではありません。場合によってはパワハラやそれに近い態度で高圧的に対処され、そのうえで退職させてもらえずに精神的苦痛を強いられる結果に終わるケースも珍しくありません。

次の仕事が決まっている・決まっていないの違いはあれども、退職というのは「人生における『次』へのステップ」なのです。退職したいということは、それ相応の理由があるはずです。しかしながら、パワハラに屈して精神を病んでしまうのは不条理極まりありません。前述の通り、仕事を辞めるのに会社の承認は不要、後ろめたさや申し訳なさは退職を渋る理由にはならないのです。

それでもなかなか辞めさせてもらえないのであれば、退職代行や退職サポートを行う業者の力を借りるべきです。精神疾患を患えば、治療には相当な苦労と費用が掛かることになるでしょう。退職代行や退職サポートは、次へのステップをなかなか踏み出せない人を支援するサービスなのです。

退職するというのは、相当なエネルギーが必要なアクションでもあるのです。上司の妨害が厳しくて退職に至ることができないとお悩みの方は、退職サポートサービスを行う「ヤメル」ノミカタまで、お気軽にご相談ください。

良心的な料金で退職を支援しています。これまで受けたご依頼で、退職できなかったケースは一度もございません。万が一退職できなかった場合は全額返金いたしますので、どうぞ安心してご依頼ください。

退職成功率100%!退職代行や退職サポート業者をお探しなら「ヤメル」ノミカタ

サイト名 退職サポートサービス「ヤメル」ノミカタ
運営事業所名 労働支援代行センター
代表者名 竹下 晶祥
住所 〒570-0053 大阪府守口市高瀬町5丁目8−1
電話番号 050-3704-7830/81-503704-7830
E-mail info@yamerunomikata.com
URL https://yamerunomikata.com